にこりんカウンセリング

武田鉄矢氏の言葉、自分の教科書は自分でつくるのいみを考えてみた

引き寄せの法則

こんにちは

このブログにお立ち寄りくださってありがとうございます。

今日テレビで、コメンテーターとして出演されていた金八先生こと武田鉄矢さんが

「大人になったら自分の先生と教科書は自分でつくること」って言っていました。

私もそう思っていたので、共感した人も多いんじゃないかと思います。

夫婦や子供のことで悩みを解決したくていろんなブログを読んだり、セラピーを受けてきた方がいると思うのですがこれも「先生」を求めていることだと思うので

すべて自分の思考の元、行動しているので、癒してくれるセラピストや講師のもとにいくのは癒して欲しかったんだとわかります。

癒されることが目的だったので、解決したと思ってリバウンドしてもそれを求めていたことになるんです。

心から変わらなければ!

と思っていると、人生が変わるような基礎固めをしてくれるセラピストやセミナー講師と巡り会います。

出会いとは求めていた結果です

お金を払って悩みを解決してもらうって抵抗があると思いますが、

自分のためにお金や時間をかけることって、ちゃんと後になって戻ってくるようになっています。

いわゆる自己投資をしているのですから、だから悩みは解決していくんですよね。

セミナーに行くのもエステも、健康に投資することも同じですね。

時間もお金も無限ではありません。

せっかく一期一会という力で巡り会った「先生」の言葉を受け取れないなんてもったいない。

素直に言う通りにできないなら、お金も時間もドブに捨てるようなもの。

実は私も頭ではわかっているけど時間とお金をたくさん使っても変われませんでした。

(今思うと、決してドブに捨てたのではなかったと思うのですが、少しずつちゃんと成長していたのです)

素直に先生の言う事を聞けないって、とても遠回りではあるのです。

それは、今の生活が楽しくなったとか、夫と仲直りができたり、子供が変わったりして

「変わった」という実体験をして、自分を信じられなかったんだな・・とやっとわかるのです。

自分の教科書とは、人生の責任を自分で負うこと。自らが羅針盤(教科書)となって自分の人生を導くことなんだと思います。

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。