季節

ハウステンボスイルミネーション体験記

長崎のハウステンボスは100万本の薔薇が咲き乱れる春のバラ園がおすすめなのですが、

「光の王国」イルミネーションも素晴らしいです。

 

スポンサーリンク




 

ハウステンボス花と光の大国

なんでも全国イルミネーションランキング3年連続で1位に輝いているんです。

電球の数が世界最大1300万球です。(数が毎年増えていますー!)

「ハウステンボス・花 と光の王国2015~2016」は期待を裏切りませんよ。

見た人は誰もが感動すると思います。

でも、一般家庭にとっては入場料が高いです。

大人も子供も楽しめるということは、行く人の年齢層や家族構成でお目当てのアトラクションが違うから、計画を立てたほうがいいです。

今回、イルミネーションを目当てに入場したのですが、クルーザに乗って運河からイルミネーションを鑑賞するのは、

別料金で400円払わないといけませんでした。

運河クルーズにはあまり感心のないうちの子たちも、クルーザーから見るイルミネーションには感動したようで親の前ではクールな子たちが歓声をあげてスマホを向けておりました。

追加料金400円は惜しくなかったですよ。

もうひとつイルミネーションみるならおススメは観覧車です。

昼間はすぐそばの大村湾と、真下に見えるバラ園やオランダ風の建物はいいものですが、夜の観覧車からみるイルミネーションも誰もが感動しますよ。

全国イルミネーションランキング3年連続1位に輝いた、世界最大1300万球「ハウステンボス・花 と光の王国」のイルミネーションです

ハウステンボス花と光の王国イルミネーション2015 ハウステンボスイルミネーション

「光のバンジー」と言って、イルミネーションに飛び込むバンジージャンがあるのですが、午後3時過ぎで2時間待ち。どうする?と言っているうちに2時間半待ちなってしまいました。

2時間半後は運河クルーズの出発と重なってしまう・・。日帰りなので帰りの時間も気になる。。。ということで光のバンジージャンプは諦めました。

年末のカウントダウン花火、観覧車は待ち時間が3時間以上だったとか。

長崎のハウステンボスは子供も楽しいですが、大人が楽しめるテーマパークでした。

光のバンジーを諦めたことが帰宅してからも未練があり、次回はぜひ3時間待ちに耐えて夜のイルミネーションをみてみたいなあ。

ちなみにバンジージャンプは20mなので、TVでみる異国の秘境でタレントさんが挑戦するようなのではなくて初心者の方や女性の挑戦者も多いようです。

 

スポンサーリンク




 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。