猫くらし

かわいいマンチカンの長足は価格が安く寿命が心配

マンチカンの長足くんを飼っています。親バカですが、とても可愛くてアタマの良い子です。
長足は短足に比べて病気になりにくいと言われていますよ。

マンチカンは突然変異の猫種です

マンチカンにはなぜ、短足、長足がいるんでしょうか?なんと「中足」もいることご存じですか?
もともとマンチカンは1980年代に偶然みつかった
突然変異の猫種なのです。

その後の研究の結果短足でも体のつくりに異常はみられませんでした。
外見は短足でもつくりは普通のネコと同じということです。

足が短くてもちゃんと
膝関節があり他のネコと同様、走ったり飛び乗ることも
普通にできます。

ただ繁殖と研究を繰り返すうち、
掛け合わせにタブーがあることがわかってきました。

繁殖にタブーがあるマンチカン

⓵マンチカンと折れ耳スコティッシュフォールドの掛け合わせ  ×
⓶短足マンチカンと短足マンチカンの掛け合わせ  ×

これは繁殖上ご法度です。

スコティッシュフォールドがもともと心疾患になりやすい猫種なのです。

短足同士の掛け合わせも病気になるリスクが大きくなるため

誠意あるブリーダーさんならモラルに反する⓵と⓶の掛け合わせをすることはありません。

短足マンチカンと折れ耳のスコティッシュフォールドに子供が生まれると、
短足で愛嬌もあり可愛いのかもしれません。

しかし先天性の病気を持っている可能性が高くなります。
慢性疾患が原因となり寿命も短いと言われています。

つまり、マンチカン短足は必ず長足と掛け合わせなければいけないことになっています。

だから一匹の母猫から「全員短足」で生まれてくることはありえません。

誠実な猫ブリーダーさんかチェックできる?

ところが、マンチカンといえば短足であることに魅力があり価値があります。
長足や中足は、短足にくらべると購入価格が安くなってしまうのです。

なので、儲け主義のブリーダーで上記のタブーを犯して
繁殖させているブリーダーも残念ながらいるのです。

ペットショップで購入する際は信頼できるブリーダーかどうか
確認できたらいいです。

できることなら、直接ブリーダーさん宅に行ってみるのがいいです。

兄弟猫で、短足の赤ちゃん、中足、
長足の子が産まれているかどうかをチェックできます。

子猫のおじいちゃんおばあちゃんのことを
質問してみるのもいいです。

真っ当な繁殖しているなら、「兄弟全員短足」であることは
ありえないからです。

ペットショップでは短足が多く売られていますが、
長足はどこにいったのだろう・・と考えてみることも必要だと思います。

短足か長足かで値段のちがうマンチカン。

うちは、飼ってみたら足の長さなんて関係なかったです。とてもかわいい。ずっと健康で仲よくすごしたいですね。

マンチカンに興味がおありなら、ぜひ信頼できるブリーダさんから直接買われることをおすすめします。

こんな記事もおすすめ