健康

片づけられない人がやりがちな失敗する片づけパターンとは その3

片づけできない人にはやりがちな行動パターンがあります。
それは何でしょう。
さっそく答えを書いてみます。

それは・・

無計画ですぐにはじめてしまうことです。
いきなりゴミ袋にモノを入れていくことです。

 


スポンサーリンク

Contents

捨てたらリバウンドする片づけの思考パターン

リバウンドしない片づけのやりかたには秘訣がありそうです。 ちょっと考えてみましょう。

(考え中)

大切なことは、目標(ゴール)と計画を立てることです。

どんな暮らしをしたいのか、明確にしないと計画も立てられませんよね。

ゴールがないのに、スタートしているから何のために捨てているのか 心は行方不明になります。

勢いで捨てて片づけが成功しそうですが ダイエットで急に体重を落とせば、リバウンドするのと一緒です。

数か月くらいはよくても、「いつの間にか」元の木阿弥になる可能性大なのです。 しかもこのモノが豊富な時代。 誘惑に負けずにモノをため込まないで すぐに手放せる習慣がついている人、 それがあなたなら、このブログに辿り着く必要もなかったはずです。

つまり、あなたもリバウンドしたってことですよね? 片づけで悩んできたってことですよね?

本当に捨てたいの?片づけ上手になるために必要な思いと本当のやり方

片づけに必要なことは、おおよそどれくらいのモノがあるか現状を把握しなければ なりません。

私ではなく、持ち主自身、あなたがです。(ココ大事)

実作業としては、 これから片づけたい棚から、すべてのものを出す作業をしていただきます。

こんなにモノをもっていたのか?というくらいモノがあふれかえります。 こんなスペースにコレだけのものが入っていたとは・・とショックもあります。 同じアイテムのモノがゴロゴロとストックされていたり、恥ずかしいこともあります。

その時持った感情が、これから片づけ上手になるための大切な感情です。 出てくる感情がネガティブであるほど、未来をポジティブに変換できる力が 生まれます。

ところが、理想が高くて完璧主義の人ほど自分のキャパを知らないまま 捨てようとするので、現状(持ち物の量)とゴールに大きなギャップが生まれているので キツイのです。

片付けが苦手な人はこの差を考えず いきなり捨て始めるからリバウンドします。

キチンと計画をたてて片づけていく 捨てることに無理をしていたら修正していく ハードルを高くし過ぎていたら、気づいていただく

そして、目標(ゴール)に辿り着いたらそれを維持すること この過程がとても大切になります。

良い子のふりして捨てていないかカウンセラーが見極めてあげないといけない。 あとはご本人に寄り添い、手放す作業を応援する気持ちで見守る。 あなた以外の人は、あなたにこれしかしてあげられないのです。

いきなり捨てさせるのではなくて、持ち物を減らしていく。コンパクトにしていく。 こんな感覚に近いです。

これは、劇的にモノを減らせるものではないことに気づいた人だから うまくゆくかたづけのやり方です。

なぜ心の整理と連動した片づけなの?

人の悩みというのは、気づくことで解決していきます。 自分だけでは決して気づくことができない気づきです。

他者と袖が触れ合い、摩擦が起きて人間関係の難しさを知ります。 難しいからなんとかそこから抜け出したいと思いますし、 そのためには何ができるか、悩み考えます。 悩み考え、もがき人に聞いてみることで いつの間にか解決の扉に近づいているものです。 (カウンセリング受けるのはこの段階かと思われます。)

モノも同じです。 モノを通して、自分の一生が物語れるようになっているのです。 すっきりした部屋で暮らしたいのに なぜ? どうして? 私は・・?どうありたい? この疑問をカタチにすること=モノを意識的にみることで、 自分の感情を見える化するから 解決の扉に早くたどり着けるといえます。

モノをため込む癖のある=執着が強いこと 心の健康と無関係ではありません

モノを通して自分で自分を俯瞰することができるのです。

モノを通してようやく、封印していた心のつかえに気づく方も多いです。 (つづく)

今日の記事はその1、その2からの続きの記事となっています。↓

片づけられない主婦へ心理対策 捨てることから始めない片づけ術 その1いきなり捨てることをしない「思考」の整理を優先して空間を片づける方法があるのですが、 アメリカ発祥の整理術なので、まだ知名度は低い方で...
捨てられなくても大丈夫 脳のしくみと資質を知ってリバウンドしない片づけできますその2モノと思考は連動している (前記事からの続きになります。前の記事はこちらです↓) http://nikorincouns...

子供の制服ってなかなか捨てられませんよね。心理面から記事を書いてみました。↓

夫がモノを捨てられない!奥様からのお悩みです↓

 

スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ