にこりんカウンセリング

痩せるコツの第1歩は自分の深層心理(本心)を知ることです

ご相談いただいたものを了承を得て掲載させていただきます。

(質問・回答は抜粋されています)

ダイエットに何度も失敗しています

仕事を辞めてからこの5年ほどで体重が28キロ増えました

エステに行ったり、運動をしたり、食事制限をしたりしましたが、どれも長続きしませんでした。
便秘もあります。お腹を満たして、後悔しての繰り返しで夫も心配しています。

病気も怖いです。

どうしてダイエットに失敗するのでしょうか (40代)

痩せるコツの第1歩は自分の深層心理(本心)を知ることです

自分自身(本音や本心)を大切にしていないと、目的を見失うことがあります。

あなたはこれまで、満たされない気持ちを食べることで補おうとしてきたのです。

ご家庭の事情でどうしても辞めざるを得なくなった事から、無力感を誤魔化しているのかもしれませんよ。

食べ過ぎていることをわかっているのに食べてしまうのなら、

「自分は何も持っていない」「無力だ」という欠乏感を、食べることで満たそうとしているのだと思います。

欠乏を満たすことは食べることだけではないと、気づいていただけるといいと思います。

なぜ痩せたいの?痩せるメリットを知らないで痩せようとしていない?

何年もお仕事を頑張って来られたのですから、ちゃんと積み重ねてきたものがあります。それは無くなることはありませんし、いつかまた
くらしの中で、人間関係の中で、もしくは未来再就職した時に役に立つことがあるはずですから。

コップに入った水を「半分しかない」と思うのか「半分もある」と思うのかと同じで、自分が経験してきたことをポジティブに感じるようになれるといいです。

世の中には、美味しいもの食べること以外にも心が満たされるコトが沢山ありますよ。

頑張っている自分に酔いしれないこと

仕事は辞めましたが、子育ては続いているでしょう。人との繋がりが途切れたわけでもありませんよ。

自分の心ばかりみていると心がとじ込もってしまってまわりの風景や人の変化に気づかないことがあります。

「私はすでに満たされている」と思ってください。
満たされていないと、減らすことがもったないと感じます。
だから無理やり食べ物や心配事を取り込んでしまいます。わざと悩みを作ったりもします。

ご主人の言葉は自分の深層意識からのメッセージです。

「食べるのストップ!」と言われたら、食べ過ぎていたんだな・・と受け入れてください。

助言を素直に受け止めて、自分の食欲に向き合うのも大事ですよ。

お腹が空いていないのに、つい食べてしまったり、
お腹が空いているのに痩せなきゃと焦って、食べなかったりは自分が自分に振り回されているわけです。

あなたはなぜ痩せたいのですか?痩せるとどんな未来がありますか?
このまま痩せないでいるとどうなってまうのでしょう?
病気が心配なのにダイエットを失敗し続けると何が起きますか?

まず自分の心と体に向き合うことが第一歩だと思いますよ。

【にこりん流】マイナス10kg減のダイエットに成功した私がやめたこと3つ私もほんの数年前は最大で58kg(身長156cm)ありました。 それでも以下の方法で自分の体に目を向けることで 1~2年すると10k...
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。